本文へ移動する
文字サイズ
Foreign language
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 2023年
  4. 「令和5年住宅・土地統計調査」実施のお知らせ

「令和5年住宅・土地統計調査」実施のお知らせ

2023年08月01日

10/1(日)みんなのおうち調査(令和5年住宅・土地統計調査)

本年(令和5年)9月から10月にかけまして、全国で「住宅・土地統計調査」を実施します。今回の調査は、昭和23年(1948年)の1回目から数えて16回目となる私たちの暮らしと住まいのために役立つ、大切な調査です。この調査は、総務省統計局、都道府県、市町村が実施する、政府統計の中でも特に重要な調査の一つです。

調査へのご理解とご協力をよろしくお願いします。

※インターネット回答(オンライン回答)が簡単で便利です。

住宅・土地統計調査とはなんですか。

住宅・土地統計調査は、国が実施する調査のうち、統計法により特に重要なものとされる「基幹統計調査」として、5年に1度実施される調査です。

この調査では、住宅などの実態、土地の保有状況、居住している世帯に関する実態を調査します。また、それらの現状と推移を、全国だけでなく地域別にも明らかにすることにより、住生活に関連する諸施策の基礎資料を得ることを目的としています。

※「空き家数」、「空き家率」は、この調査で調べます。

調査対象の住宅など(住戸)はどのようにして選ばれますか。

まず、全国を数十の住戸ごとに区切った区域の中から、調査を行う区域(調査単位区)を無作為に選定します。次に、その区域内の住戸から、17の住戸を無作為に抽出して調査対象とします。

なお、調査対象として抽出されるのは、全国では約340万の住戸です。

※学校や会社の寮、病院、社会福祉施設なども、調査対象として抽出されます。

調査の方法はどのようになっていますか。

9月初めごろから、調査員は調査を行う区域(調査単位区)を巡回するなどして、調査対象の住戸を抽出する準備をします。そのあと(市・町・村)が調査対象の住戸を抽出します。調査員は、調査対象にお住まいの方に調査関係書類(調査票など)を配布します。

101日から9日の間に、調査対象となった住戸にお住いの皆様には、調査票にご記入いただき、提出していただきます。

※記入・提出の方法には、インターネット回答、調査員への手渡し、(県庁統計調査課)(市・町・村)への郵送、の3通りがあります。このなかから自由にお選びいただけますが、インターネット回答が特に便利ですので、是非、ご利用ください。

皆様からご提出いただいた調査票やデータは、全国から総務省統計局に集められ、集計作業後、ホームページ等で公表されます。

インターネットでの回答はできますか。

インターネット(パソコン、スマートフォン、タブレット)での回答が可能です。なお、実際の操作につきましては、9月に「インターネット回答利用ガイド」を、調査票とともにお渡ししますので、こちらをご覧ください。

関連サイト

総務省統計局 令和5年住宅・土地統計調査のページ

https://www.stat.go.jp/data/jyutaku/index.html

キャンペーンサイト

https://www.stat.go.jp/data/jyutaku/r5campaign/index.html

平成30年住宅・土地統計調査の調査結果

https://www.stat.go.jp/data/jyutaku/2018/tyousake.html

お問い合わせ
南小国町役場 まちづくり課
電話番号:0967-42-1171


ページの先頭へ