本文へ移動する
文字サイズ
Foreign language
  1. ホーム
  2. 子育て支援・教育
  3. 各種助成
  4. ひとり親家庭等医療費助成

ひとり親家庭等医療費助成

助成の対象者

 ひとり親家庭の方で、児童を養育している方とその児童が対象となります。
受給するためには、受給資格の登録申請が必要です。受給の条件などについてはお問い合わせ下さい。
(注)所得制限有り。申請の翌月より対象。

助成の対象となるもの

 医療機関(病院・薬局・歯医者・接骨院)で、保険診療により受診した医療費(自己負担分)を助成します。

助成対象となる期間

  • 児童⇒18歳到達後の最初の3月31日まで
  • 受給者(親)⇒最年少の児童の20歳の誕生月の月末まで(1日生まれの場合前月の末日まで)

ひとり親家庭でなくなったり、児童を養育しなくなったときは受給資格がなくなります。

受給資格者証の有効期限

 発行する受給資格者証の有効期限は7月末日までです。
 毎年8月に受給資格の確認をします。

保険診療を受けたら

  • 南小国町役場福祉課に医療費助成金申請書を提出します。
  • 毎月10日迄に請求をされた医療費は、月末に登録してある口座に振り込まれます。その際、支払決定通知をお送りします。

留意事項

  • 申請期間は提出診療月から1年以内です。
    (例:4月の診療分の申請有効期間は、翌月5月から翌年の4月までです)
  • 診療月から1年以内であれば、領収書や証明をまとめて提出できます。
  • 保険診療の領収書が対象です。⇒保険点数が0点のものは対象外です。
  • 高額療養費は、加入している健康保険から支払われます。

お問い合わせ
南小国町役場 福祉課
電話番号:0967-42-1113

ページの先頭へ