本文へ移動する
文字サイズ
Foreign language
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 2021年
  4. 南小国町マイクロ水力発電設備導入実証事業費補助金募集

南小国町マイクロ水力発電設備導入実証事業費補助金募集

2021年10月07日

南小国町マイクロ水力発電設備導入実証事業費補助金募集について

 南小国町では、町内における再生可能エネルギー導入を促進することを目的に、マイクロ水力発電設備導入実証事業費補助金の申し込み者を募集します。

 町は、マイクロ水力発電施設の導入・維持管理を支援し、関連するデータ(関連経費、手間、発電量等)や、導入・維持管理における課題を把握します。

 得られた情報を町民に周知し、啓発するとともに、得られた情報を基に、本町における導入可能性を判断し、その後の町としての取組み(補助制度の創設等)をどのように進めるか(又は辞めるか)を検討していきます。

補助対象者

1.自治会(南小国町住民自治組織設置条例.pdf第2条別表(令和2年9月25日南小国町条例第23号)に記載されている団体)

2.水利組合

注意:規約を定めていない団体は申請までに、規約を定める必要があります。

補助対象経費

①マイクロ水力発電設備の設置に係る調査費用(例:流量調査)
②マイクロ水力発電設備の購入及び設置に要する費用
③発電した電力を自家消費する為の機器等の購入及び設置に要する費用(例:蓄電池、既存外灯への接続など)
④売電の関連費用(例:配線工事費用など)

補助率、補助金額、選定数

 補助率は10分の10とし、補助金額の上限は500万円です。選定した1団体にのみ交付します。

募集期間

令和3年10月7日(木)から令和3年10月29日(金)17時まで

要件

・現地調査と事業内容を審査し1団体のみを選定します。

・導入する機器は、発電量100w以上5kw以下のマイクロ水力発電機とします。

・選定された自治会又は水利組合は、主体的に(町の支援を受けながら)、導入に向けた調査や導入のための手続き(契約や許認可等)を進めるほか、設置後の維持管理(機器を撤去するまでとし、不可抗力による破損等により稼働不能となった場合を除き最短10年間)を行ってください。

・発電施設から得られる電力は、自家消費できる構造及び契約とし、一部を売電可能とします(ただし、売電収入は、選定された自治会又は水利組合の収入とし、マイクロ水力発電設備の維持管理経費に充当しなければなりません)。

・自治会又は水利組合は導入した発電施設について、設置した年度から5年間、定期的に(毎月、毎年)、発電量、売電内容、自家消費内容及び維持管理経費等のデータ並びに課題や気付いた点等を町に報告することとし、報告された情報は、町が小水力発電導入のために自由に活用(他自治会、他水利組合、町民への報告等)できることとします。

・自治会又は水利組合は、町の求めに応じ、マイクロ水力発電導入のための町の周知啓発活動(成果発表会、CATV番組制作等)に協力しなければなりません。

イメージ図

3.jpg

募集の方法

提出書類

(1)事前審査時

  ①申込書.docx

  ②補助対象設備の設置予定箇所の位置図

  ③利害関係者の同意書.doc(町の法定外公共物工事工事施行承認申請書添付書類の様式第1号の2を流用)

  ④補助対象設備の設置予定箇所が確認できる写真等

(2)交付申請時(事前審査通過者のみ)※事業計画作成についてアドバイザー制度有り

  ①南小国町マイクロ水力発電設備導入実証事業費補助金交付申請書(第1号様式)

  ②補助対象設備の設置予定箇所の位置図

  ③補助対象設備の設置予定箇所が確認できる写真等

  ④実証事業計画書(第2号様式)

  ⑤管理者や所有者の許可を得たことを証明する書類の写し

     ・町が管理する水路の場合は法定外公共物使用許可書

     ・上記以外の水路は、水利権者の許可を得たことを証明する任意の書類

事前審査による選定方法

(1)事前審査

   審査に当たっては、株式会社リバー・ヴィレッ ジ及び、南小国町役場まちづくり課長が、書類、現地での確認を行い、総合的に判断します。複数の申し込みがあった場合、1団体を選定します。

  ●選考のポイント・・・水路の流量や落差から算出した想定出力量の優劣。

             他には、本事業の趣旨を十分に理解し、意欲を持ち、継続して

             管理運営していくことができること。

アドバイザー派遣制度(交付申請時、事前審査通過者のみ)

 事前審査により選定された自治会又は水利組合は、『南小国町マイクロ水力発電設備導入支援アドバイザー派遣事業実施要綱』により、町が指定したアドバイザーの派遣を依頼し、水路調査作業、実証事業計画書作成、発電機器の選定、発電により得られる電力の自家消費、売電、機器設置後の維持管理に関するアドバイスを受けることができます。

スケジュール

補助事業スケジュール.pdf

要綱・様式

南小国町マイクロ水力発電設備導入実証事業費補助金交付要綱.pdf

様式一式(補助金).docx

南小国町マイクロ水力発電設備導入支援アドバイザー派遣事業実施要綱.pdf

様式一式(アドバイザ).docx

詳細や問い合わせ先

詳細は南小国町マイクロ水力発電設備導入実証事業費補助金募集要項.pdfをご覧ください。

また、御不明な点は下記担当者までご連絡ください。

(問い合わせ先)

南小国町役場 まちづくり課 穴井

電話:0967-42-1171


ページの先頭へ